イータイコト・イータイ

怪獣とヒーローと任天堂が好きな20代男が言いたいことを言いたいように言うブログ。

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』で戦隊デビューしてみました。

youtu.be

 

スーパー戦隊シリーズって、何故か観てこなかったんですよねぇ。

 

ウルトラマン仮面ライダーも子供のころから大好きなのに、スーパー戦隊は何故か通ってこなかった私。

 

ニチアサ的観点から見ても、ライダーとプリキュアは観てるのに戦隊はスルー。

 

何故なのかと自問自答してみても、特にこれといった理由も思い当たらず……。

 

強いて言えば、ウルトラシリーズ仮面ライダーシリーズの2つで、TVで観る特撮ヒーローモノの“好きのキャパシティ”が一杯だったのかもしれません。

 

とはいえ、まぁ、観れば間違いなくハマるよなぁ、とはずっと思っていました。

 

確か『獣電戦隊キョウリュウジャー』の頃から、「ああ、“戦隊デビュー”、してみたいな……」と思い始めたのですが、第1話を見逃すと、そこから1年は「まぁ、いいか……」となってしまう私。

 

そんなことを数年繰り返すうちに、段々と高まっていく“戦隊デビューしたい欲”(笑)

 

だってTwitterのTL眺めてても、みんな楽しそうなんだもん!!!!!!ズルいだろ!!!!!(身勝手)

 

特に『ルパパト』は、皆さん毎週かなり盛り上がってた気がします。あの盛り上がりは見ていて流石に「すげえなぁ、面白そうだなぁ」と思い、「次こそは……!次の戦隊こそは……!観る……!観始める……!」と(笑)

 

 

www.jigowatt121.com

 

また、Twitterの方でも交流させていただいている結騎 了さんが書かれたこちらの記事も後押しとなり、この度『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にて“戦隊デビュー”してみました!

 

 

 

■第1話を観ての感想

 

 

いや、めっちゃ面白かったです、ハイ。

 

 

全員での名乗り口上や、身軽でアクロバットなアクション、合体する巨大ロボなど、今まで知識としては知っていたもののちゃんと観ることはなかった戦隊のお約束が盛り沢山で、

 

「これが!これが戦隊!ホンモノの~~~~~!!!戦隊~~~~~!!!」という感じ(笑)

 

いや、そりゃあね、スーパー戦隊は劇場版が仮面ライダーと同時上映なので、それらの要素は人生において完全に初見という訳ではないですよ。

 

でも、本腰を入れてTVシリーズを観るのは初めてな訳ですから、そういった要素一つひとつがなんだか感慨深いんですよね(笑)

 

第1話ということで登場人物のドラマなんかはまだ薄いんですが、それを補って余りあるバトル!バトル!バトル三昧!

 

等身大のアクションとロボの巨大戦が1エピソードの中で同時に存在するのは、戦隊の美味しいところだなぁ、と。

 

私の中ではアクションといえば仮面ライダー、巨大戦といえばウルトラマンだったのですが、戦隊はアクションも巨大戦もそれらとはまた違った趣で、とても新鮮でした。

 

特に驚いたのは巨大戦。あの重そうなロボの着ぐるみで走る!駆ける!跳ぶ!

その周りではドカンドカン大爆発。う~ん、眼福。

 

しかも今回は森林での戦闘だけだったけど、これからは市街地のセットでの戦いも観られるのか、と思うと、今からワクワクが止まりません。

 

まだメンバーは全員揃っていないし、これからドラマ部分も面白くなっていきそう。

 

いやぁ、人生の楽しみが1つ増えました。

 

う~~~ん、もっと早く観とくべきだったぜ、戦隊!